濁酒蔵元邑川どぶろく おおせん

邑川は、邑智郡(おおちぐん)美郷町を流れる江の川、その邑と川をとった造語です。 そして、ゆったりと流れる江の川の水面に映り込む月をイメージしたマークと組み合わせ濁酒邑川の酒票としました。 

やりたかったこと

酒蔵です。衛生的な品質管理ができるよう最新の設備を導入しました。また、自然の地形をそのまま酒蔵の壁として活用したことで、夏は涼しく冬は暖かく、温度管理がしやすい蔵に仕上がりました。

濁酒邑川(720㎖瓶) 1,600円(消費税別途)
  白ラベル:甘みがあってフルーティーなタイプ
  青ラベル:白ラベルより甘みが少ないタイプ
濁酒邑川稗(720㎖瓶) 2,000円(消費税別途)

濁酒は発酵食品の一つです。微生物の働きにより栄養価が高く、深い味や豊かな香りの濁酒ができます。 濁酒蔵元邑川では、米を主原料とした濁酒の他、国産稗を主原料とした稗の濁酒もつくっています。

topへ戻る