邑川(おおせん)

 故郷、美郷町に腰を据えてコミュニケーションの拠点をつくりたいと、元島根県職員 田邊裕彦がUターンして邑川を起業。これまでの仕事の経験をもとに、特区を活用しての濁酒づくりや過疎化を逆手にとって空き家や遊休農地を活用した民泊、体験農場の運営を手始めに、故郷の特徴をいかして地域内外と交流できる面白い田舎づくりを展開していきます。

「邑川」は中国山地から日本海へと、邑智郡おおちぐん内を流れ下るごうの川をリスペクトして名づけました。邑川のように、豊かで大らかな田舎でありたいという願いを込めて。

【邑川運営施設】

| 濁酒蔵元 邑川 | 農家民泊 三國屋 |
| 体験農場 ファームDaiwa |